スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー「犬夜叉」遂に最終回へ・・・

『犬夜叉』遂に最終回へ
http://animeanime.jp/news/archives/2008/06/7_6.html

これを聞いて、サンデーは暗黒時代に入るんだなと感じたよ。

とりあえず、犬夜叉についてはやっと終わったかと(ぉぃ
まあ、留美子先生を貶してるんじゃなくて、ただ単純に長過ぎて読む気力はorz
だって、犬夜叉強くなる→奈落強くなる、そして追いつく、逃げられるの繰り返しで11年間・・・

うん、微妙(ぉぃw

なんていうか、うる星やつらくらいの長さがホント良かったな。

まあ、何はともあれご苦労様でした。






と、終わるわけにはいかないな!!

なんで、暗黒時代突入だっていったのはここから下の話だ。
(※一部抜擢)

ガッシュ原稿紛失 作者が提訴
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3870019.html


>高島雅氏は強引に「思いつき」をゴリ押しし、後のお話に仕上げる展開、どんな矛盾やページ的無理があろうとやれと言う、そして大幅にオーバーしたページ数を出せば、「そんなの18ページに入るわけないだろ?!」と高島雅氏はキレ始める。

>サンデー本誌の連載が終わったと思い、これまで預けたカラー原稿の返却を求めたら、「数枚、原稿を紛失してしまっています。」との返事。

>いるじゃないですか?もう描かないと言って、また戻って描く人が・・・


「もうHな漫画は描きたくなかった…」 漫画家の新條まゆさん、小学館を離れた経緯を告白&雷句先生にエール 
http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

>他社で描くなら、今までの出版物はすべて絶版

>編集者が安い給料で仕事してるのは土日は何があっても休めるという
保証があるからだ!あんたたちは高い年収もらってるんだから
寝ないで仕事しようが遊ぶ時間がなかろうがかまわないけど、
こっちの休みまで奪うな!

>大人しく今まで通りの漫画を小学館で描いていればいいのに

>お前はウジ虫みたいな漫画家なんだから、
ウジ虫はウジ虫なりにない知恵しぼって漫画描け!


違和感を感じる「WILD LIFE」受賞の言葉
http://blog.goo.ne.jp/take_14/e/0b825aeed71117e460eacd43f3ebe3ad


などなどと、小学館を代表する漫画家たちの抗議や告白、皮肉の一覧である。

ガッシュで有名な雷句さんや快感フレーズで有名なまゆさんのレベルでこのような扱い方です。
てか、原稿は自分の子供と同じくらい大切なものなのに紛失する?(小遣い稼ぎに売ってると聞きます)
他の出版で書くなら絶版にする?

ふ・ざ・け・ん・な!!

しかも、編集者は目立ちたがり屋なのか、橋口たかし作の焼きたて!!ジャぱんや他の作品でも美形キャラとして同姓同名のキャラを出させてたり、
話を終わらせようとしてるのに、無理やり長くさせて放ったらかしにしたりと(椎名高志作のGS美神など)、漫画化へ多大な迷惑をかけてるのにかかわらず偉そうな態度です。

てことはだ、今やってるサンデーでの老舗はコナン、メジャー、あだち充のスポーツ漫画、犬夜叉(今回で終わりだが)で、これらがいなくなるとサンデーは・・・(これらの作者に対しての編集者は仕事ができるレベルのようです)
そして、肝心な新人への対応が、中堅レベルのこの方々より下なのは明白です!!

そして、最後にはサンデーは・・・^^;

でも、その苦肉の策なのか小学館はある試みをしてるようですね。

小学館と小プロがアマチュアコンテンツ投稿サイトを開設 マンガ投稿は6月19日からスタート
http://www.dreamtribe.jp/info.asp

どうみても、ページ埋め専用の体の良い生贄探しにしか見えない俺は異端かな?

こんな告白や編集者の実態が分ってる今、小学館で書きたい漫画家皆無だろw

このままの対応をしていたら、絶望先生で有名な久米田康治みたく、よそで書く結末になりますよ。

てか、ハヤテのごとく!!の作者、畑健二郎さんと、絶対可憐チルドレンの作者、椎名高志さんがマガジンとかに来ないかな?
確実に小学館よりは良待遇だと思うんだけど(ぉw


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ハヤテのごとく!】についてブログや通販での検索結果から見ると…

ハヤテのごとく! をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。